銀行員の転職とスキル

銀行員求人TOP >> 銀行員の転職の基礎 >> 銀行員の転職とスキル

銀行員の転職とスキル

銀行員に転職したいと考えているのであれば、他の職種に比べれば難しくはなりますが、全くないわけでもありません。 もし今銀行員として働いていきたいと思っている場合、どんなスキルがあれば有利なのかということを考えるでしょう。 それは転職したい銀行がどのような銀行なのか、さらにどの部署で働きたいか、自分の持つスキルが生かせる銀行はどこかという点も考えていきましょう。

まず銀行員に転職を考えているのであれば、様々なスキルや資格が必要になるでしょう。 その中でも評価されるものの一つに、営業経験が挙げられます。 どのような会社でも営業というのは必要な部署ですので顧客との接客経験はスキルとしてどこにいっても求められます。 また前職で行ってきた様々な経営企画や事務企画、業務全般の企画は銀行でも喜ばれます。 マーケット系の企画であれば転職の際に有利となるため、それも貴重な経験として役立ちます。 さらに業績不振先への対応や業務再生に従事した経験などがある場合、後にコンサルティング系の会社につきたいと考えている場合でも非常に有利となります。 不利な状況を立て直すための業務を経験したのであれば、アピールできるポイントとなります。

次に、持っておくと転職や次のステップ時に活かしやすいスキル、資格というのも意識しておいたほうが良いでしょう。 例えば金融業界は証券外務員やファイナンシャルプランナーといった資格は転職に有利です。 ファイナンシャルプランナーは3級ではなく、2級以上であれば仕事にも生かすことができるでしょう。 証券外務員は転職前に持っておくのを義務としているところもあり、さらに昇格の為には持っておきたい資格です。 事務職や管理部門の仕事を極めていきたいという事であれば、簿記は基本ですし、会計士や行政書士などがあれば非常に有利となります。 また宅地建物取引主任者、宅建資格は意外に思えるかもしれませんが、主に住宅ローンなど個人向けや、企業への融資の際にも取得しておくといいでしょう。

さらに中小企業診断士は社内では拍も付き、異動の時にも役に立ちます。 取得するには少し難しいのですが、その分持っていると大変役立つ資格なので、現在銀行員として働きながら勉強している人も多いでしょう。

銀行以外にも、他に転職先を選ぶ際にも持っていると生かせるスキルや資格になります。 転職する際にはなりたい自分を想像しながら、必要な資格を勉強しアピールしましょう。

銀行員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 銀行員転職ランキング All Rights Reserved.