海外勤務あり銀行員求人

銀行員求人TOP >> 条件別の銀行員求人 >> 海外勤務あり

海外勤務あり銀行員求人

銀行員になると、転勤を命じられることも決して珍しくありません。しかし、転勤先は国内の支店がほとんどで、海外への転勤や赴任をする機会は少なくなっています。ただ、どの銀行も海外勤務が無い訳ではなく、一部の銀行では実績次第で海外へ転勤する場合もあります。活躍の場を海外へと広げたい方は、海外勤務がある銀行を選んでみると良いでしょう。

海外勤務がある銀行は主にメガバンクです。いずれも海外へ支店や支社を開設していることが多く、海外で勤務・赴任できる方を募集していることもあります。また、積極的に海外進出している銀行であれば、メガバンクに限らず募集を行っているケースもありますので、興味がある方は探してみると良いでしょう。

ただし、海外勤務ありの銀行員の求人を探す際は、募集されている形式・内容に注意する必要があります。ほとんどの銀行では、グローバルコースあるいはセクションでの募集という形式で人材の募集を行っており、このいずれかの求人を選ぶことが大切です。特にグローバルコースは、海外での勤務を前提に採用をしていることから、採用後すぐ海外赴任となる場合も珍しくありません。採用難易度は銀行によるものの、いずれの募集でも英語力が求められる点に気を付けましょう。英会話スキルなどを応募の条件にしている場合もあります。

海外に本部を置いている銀行であれば、本部セクションの募集も候補となるでしょう。本部セクションの募集は、採用時は銀行の本部で働き、必要に応じて海外への勤務を命じられる方式が多くなっています。グローバルコースとは違い、すぐ海外赴任とはいきませんが、経験や実績を積んでから海外で勤務したい方は、こちらの募集のほうが向いているでしょう。

海外勤務を希望する方は、上記2つのいずれかの求人を選ぶのが一般的です。しかし、銀行によっては海外駐在員の募集や公募を行っている場合もあるため、これを活用する方法もおすすめです。特にメガバンクは毎年のように募集をしているため、海外で働きたい時は検討の余地があります。ただし、銀行員として採用された後に応募することになりますので、海外赴任までに少々時間が掛かります。

海外勤務するにあたっては、英語力を始め、様々なスキルが求められます。一方、海外勤務で実績を積めば、キャリアップのチャンスになります。銀行員としてキャリアアップをしたい方にとっては、長期視点で見るとメリットが大きいと言えます。

銀行員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 銀行員転職ランキング All Rights Reserved.