高卒okの銀行員求人

銀行員求人TOP >> 条件別の銀行員求人 >> 高卒ok

高卒okの銀行員求人

銀行員の求人の中には、最終学歴を重視しているものもあります。その多くは大卒以上の方を対象としていますが、逆に高卒の方は応募条件を満たしていないため、残念ながら応募しても書類選考で落とされてしまいます。しかし、全ての銀行員求人が大卒以上を対象にしているわけではありません。現在は高卒の中途採用を募集している銀行のほうが多くなっています。

特に高卒の方でもOKなのが、地方銀行や第二地銀などです。これらの金融機関は高校卒業者を対象に募集をしていることが多く、高卒の方でも応募条件を満たしている場合が多いのです。何故なら、地方は都市部と比べて人手が不足しており、大卒のみを対象にしていては人材がほとんど集まりません。このため、銀行員の対象者を高卒にまで広げており、幅広く募集をかけています。人手不足を解消するためという側面がありますが、高卒の方でも問題なく銀行員へ転職できます。

一方、メガバンクの場合は少々厳しい場合もあります。メガバンクは多数の応募者がいることから、対象を大卒の方に絞っているケースも珍しくありません。高卒の場合はハードルが高くなっているのが欠点ですが、運良くメガバンクの高卒OKの求人を見つけられたら、応募を検討してみるのも良いでしょう。ただし、仕事内容そのものは地方銀行などと変わらないこともあるため、双方を比較して条件の良い求人を選ぶことが大切です。

高卒OKの銀行員の求人は、一般職や営業職の募集が多くなっています。これらよりも求人数は少なくなりますが、もちろん総合職を募集している銀行もありますので、自身のスキルや経験に応じて選ぶと良いでしょう。一般職は事務処理やデスクワークが多く、営業職は窓口業務や顧客の対応が主な仕事です。総合職は銀行によって様々な部署へ配置され、場合によっては幹部候補として扱われます。特に総合職は銀行ごとに対応が変わるので注意しましょう。

高卒の銀行員の求人をチェックする時は、必ず給与と待遇を確認しておきましょう。メガバンクと地方銀行を比べると、メガバンクのほうが基本給は高めですが、地銀同士でも基本給は若干異なってくるのです。特に年収アップを念頭に転職をするなら、基本給を重視して選ぶと良いでしょう。また、待遇も銀行によって若干の違いがあります。基本給は他銀行より低いながらも、好待遇の求人も中にはありますので、どちらを重視するか検討してみるのもおすすめです。自分に適した求人を選ぶようにしましょう。

銀行員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 銀行員転職ランキング All Rights Reserved.