地方銀行の銀行員求人

銀行員求人TOP >> 条件別の銀行員求人 >> 地方銀行

地方銀行の銀行員求人

地方銀行でも中途採用者の募集がしばしば出ています。地方銀行の中途採用者を見てみると、メガバンクなどのより大規模銀行で今まで仕事をしてきた人が多いです。メガバンクの場合、日本全国を対象にして転職を求められます。しかし家族の事情などで転勤が難しくなることもあります。そこで地方銀行に転職して、異動はあっても限られた地域で転勤することを希望するためです。

また今まで保険会社で勤務してきた人で、地方銀行に転職するケースも少なくないです。地方銀行を見てみると、生命保険をはじめとして保険商品の販売をしている所も増えています。そこで保険販売のノウハウを持っているスタッフを採用したいという事情が関係しています。ヘッドハンティングも時折行われています。特に外資系保険会社で勤務経験のある人は評価が高く、それまでの倍近くの給料で採用する地方銀行もあると言います。

中には金融業界以外で勤務していて、地方銀行に異業種転職したいと思っている人もいるでしょう。地方銀行の中途採用者を見てみると、金融関係の人の占める割合はやはり大きいです。しかしスーパーなどの接客業が前職という人も意外と多いです。メガバンクと違って地方銀行は、地域に根差した営業姿勢が特色です。利用しているお客さんも、地銀は身近な存在に感じるからという理由で利用している人も多いです。

また最近のメガバンクの傾向を見てみると、ネットバンキングなどのインターネットを使った取引が主流になりつつあります。しかし地方銀行の場合、対面式の営業活動に重点を置いています。お客さんと面と向かって話をして、その中でお客さんが何を求めているのか、どのような商品を提案すればいいのかを考えるスタイルをとっています。このような営業活動の中で、接客技術を持っている人材は異業種でも大変重宝するわけです。

地方銀行の求人を見てみると、総合職の募集は決して多くないと思いましょう。しかし例外があって、個人営業の求人はしばしば出ています。個人のお客さんに対してローンや金融商品のセールスをする仕事が中心です。地域密着型の地方銀行にあって力を入れている分野でもあります。実務経験のない人でも、コミュニケーションスキルにたけていることを相手に分かってもらえれば、採用される可能性は十分あります。

一般職の募集は出ていますが、雇用形態に注目しましょう。パートや派遣の案件が結構多く含まれているので、正規職員としての雇用を希望しているのなら、パートや派遣などの非正規雇用ではないか確認することです。

銀行員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 銀行員転職ランキング All Rights Reserved.